株式会社今泉設備工業。水道トラブルから水回りのリフォーム、空調・衛生設備工事や繊維質モルタル充填まで。皆様の生活に役立つ工事をご提供いたします。
群馬営業所<セルクリート工法>
〒373-0801
群馬県太田市台之郷町1437-22
TEL 0276-49-5750
FAX 0276-49-5751
E-mail お問い合せはこちらから

お問い合せは上のメールマークをクリックして下さい。
セルクリートに関しては専用問合せフォームをご利用下さい。
(セルクリート工法内)

セルクリート工法




セルクリート工法とは??


セルクリート工法とは、セメント、独立気泡、繊維質混和材(セルクリート)及び水、とからなる発泡モルタルを使用した注入充填工法です。
発泡モルタルは、気泡のベアリング効果により流動性を持たせ、また軽量化を図った特殊モルタルです。しかしながら、比重の異なる材料を練混ぜているため、ポンプ圧送圧力や地下水などに弱く材料分離を起こし易いという欠点があります。
これらを解決するために当工法では、セルクリート(耐水性軽量繊維質モルタル)を配合することにより、材料分離抵抗性の向上を図りました。

これにより、いままで困難とされていた、滞留水のある管内への充填200mを超す長大管の注入等の施工を可能にした工法です。
セルクリート工法概要


セルクリートの特性


強度性 配合によって乾燥比重0.4〜1.2程度の調整可能。基本配合は1.06程度で軽量です。
耐久性 乾湿繰り返し試験(建設省土研究法)、凍結融解試験(JHS215)において所定サイクル数でも劣化がありません。
強度 一軸圧縮強度に対しての曲げ強度比が向上します。圧縮強度は配合により調整できます。(0.5〜4.0N/mm2)


用途


残置管の充填・中詰め、パイプルーフ鋼管充填、橋台の背面盛土、地下構造物の埋戻、軽量盛土等


道路陥没対策


不要管をそのままにしておくと・・・こんな事が起こるかもしれません

対策の為、不要埋設管及び老朽管等に充填材・セルクリートを注入し、土圧による管の破損・陥没を未然に防ぎ、地盤陥没による転落事故等を撲滅して、皆様の生活をより安全なものにして行ける事を望んでいます。


施工の様子


専用の攪拌機やアジテーター、グラウトポンプなどにより行い、大規模な現場はもちろん小規模のグラウト注入現場でも、車上プラントによる施工が可能なため、即日解放が可能です。
車上によるプラント 気泡投入 材料撹拌状況
車上によるプラント 気泡投入 材料撹拌状況
     
フロー値による流動性の確認 セルクリート注入 ブロー確認・充填完了
フロー値による流動性の確認 セルクリート注入 ブロー確認・充填完了


施工の様子がムービーでもご覧いただけます。
動画再生が出来ない方はこちらからダウンロードしてご覧下さい。→ダウンロード(約12MB)



施工のデモンストレーションも行います。詳しくはコチラをご覧ください。